サプリの正しい摂り方・飲み方ってあるの?
子供の身長を伸ばす!お母さんにおすすめしたいサプリ特集【小学生編】
身長を伸ばす正しい方法【小学生】
サプリの正しい摂り方・飲み方
私の体験記・子供の成長ライフ
お母さんにおすすめしたい!子供の身長が伸びるサプリ特集【小学生編】
  1. サプリの正しい摂り方・飲み方

とにかく継続が重要

とにかく継続が重要

「せっかくサプリを買って飲んでみたけど効果がなかった・・・」「やっぱりサプリなんて効果ないんだ」と思っている人もいるかもしれません。事実、有効成分が少ない、ほとんど添加物ばかりで出来ている、といった粗悪品もあります。一方で、実はサプリメントの特性を知らず、正しい飲み方、摂り方をしていないせいで効果が出ないというケースもたくさんあるのです。

薬とちがってサプリメントに即効性はありません。サプリに含まれているのは栄養素であり、身体を内側から変えていくものなので、そんなにすぐに効果は出ないんです。最低でも3ヶ月〜半年は飲み続けないと効果のほどはわからないでしょう。また、飲み始めたときのその人の身体の状態によって個人差も出るので、飲んですぐに変化がなかったからとやめてしまうのは、それこそお金をドブに捨てるようなものなのです。

また、一週間続けて飲んだ後にしばらく飲み忘れ、その後また1日飲んで翌日は飲まず・・・といった摂り方をしていると、さらに効果が出るのは遅れていきます。飲み始めたら、できるだけ毎日キッチリ飲むようにしましょう。

こうやって必ず毎日飲み続けて3ヶ月〜半年経ってみて、やっとそのサプリメントが効果を発揮できる状態になるのです。

飲むときは水で!

飲むときは水で!

継続してしばらく飲み続けることに加えて、どうやって飲むかも効果に関わる重要なポイントです。

子供に飲ませる場合は、嫌がってやめてしまわないようにするのがまず第一ということで、粉末や顆粒の場合は牛乳や炭酸と混ぜたり、おかずやスイーツに入れて一緒に食べさせたり、ヨーグルトにかけてみたり・・・実際にそれを奨励しているサプリもあります。でもやっぱり常温の水、もしくはぬるま湯で飲むのがいちばん効果が高いんです。

その理由はまず、水は胃を適度に刺激して胃の活動を活発にするということ。また水で飲むことでサプリがスムーズに砕かれて吸収されやすい形になり、すばやく小腸へ移動することができます。お茶やジュース、牛乳が望ましくないのは、サプリの効果を妨げる栄養素や、想定していない作用を引き起こす栄養素が含まれている可能性があるからです。たとえばお茶に含まれるポリフェノールの一種であるタンニンは鉄分と結びつくとタンニン鉄になって溶けにくくなり、腸からの吸収が妨げられてしまいます。カルシウムやマグネシウムはサプリの成分とくっついて吸収を妨げることにつながりやすいので、硬水で飲むのもよくありません。

カルシウムやミネラルなどの栄養素が含まれる牛乳や硬水で飲んだほうが効果がアップしそう!というのは素人考えですね。サプリもお薬と同様、水かぬるま湯で飲むようにしましょう。

PAGE TOP